© 2019 Kudan. All Rights Reserved.

  • Kudan

Embedded Vision Summitにてイノベーション技術としてKudanが講演



Embedded Vision Alliance(エンベデッド・ビジョン・アライアンス)が開催予定のEmbedded Vision Summitにて、Kudanが“Enabling Technology”(応用技術の大きな発展を可能にするイノベーティブな基盤技術)として講演を行うことをお知らせします。


Embedded Vision Allianceは、イノベーティブなコンピュータビジョン技術の実用化を促進する目的で、100社以上のグローバル企業が参画する業界パートナーシップであり、2019年5月20から23日にシリコンバレーで開催されるEmbedded Vision Summitは組み込みコンピュータビジョン技術に関連する世界最大級の研究展示イベントです。本サミットにてKudanは、アルゴリズム技術としては唯一の“enabling technology”に選出されており、最新の研究開発成果である「Commercial Grade SLAM Frameworks for Indoor and Outdoor Applications」を発表する予定です。


詳細情報はEmbedded Vision Summitの公式サイトをご参照ください。

https://www.embedded-vision.com/summit/commercial-grade-slam-frameworks-indoor-and-outdoor-applications



Kudanについて

Kudan(東証上場コード: 4425)は機械(コンピュータやロボット)の「眼」に相当する人工知覚(AP)のアルゴリズムを専門とするDeep Tech(ディープテック)の研究開発企業です。人工知覚(AP)は、機械の「脳」に相当する人工知能(AI)と対をなして相互補完するDeep Techとして、機械を自律的に機能する方向に進化させるものです。 現在、Kudanは高度な技術イノベーションによって幅広い産業にインパクトを与えるDeep Techに特化した独自のマイルストーンモデルに基づいた事業展開を推進しており、独自の人工知覚(AP)技術に加えて、人工知能(AI)や IoT(Internet of Things)との技術融合に向けたMachine Perception(機械知覚)Deep Perception(深層知覚)やNeural Perception Network(知覚ニューラルネットワーク)に関する研究開発を行っています。

詳細な情報は、https://www.kudan.io/?lang=ja より入手可能。