News

Artisense、ナビゲーションソリューションのグローバル企業であるNNGとマップ作成のリーディングカンパニーであるHEREテクノロジーと共に、自動車向けARナビゲーションデモを公開

11.18.2020

Share on

Kudanグループ会社であるArtisense Corporation (以下、Artisense)は先日、自動車ナビゲーションのグローバル企業であるNNG Software Developing and Commercial Llc.(以下 NNG)と、ロケーションデータプロバイダーのリーディングカンパニーであるHERE Technologies (以下 HERE)と共同で、自動車向けの次世代ARナビゲーションソリューションのデモを公開しましたのでお知らせいたします。

本デモは、自動車に汎用的なGNSS受信機とIMU付きのステレオカメラを取り付け、そのデータをArtisenseのSLAMソフトウェアで処理、レーンレベルの精度の自車位置の特定、その情報と、HEREのマップデータ、NNGのナビゲーション技術を駆使して作成されました。

主な要点

●ナビゲーションソリューション、ロケーション・地図情報プラットフォーム、SLAMを用いたポジショニング技術の各領域の最先端技術を組み合わせ実現。

●汎用的で安価なハードウェア(IMU付きステレオカメラと標準的なGNSS受信機)のみでもArtisenseの高精度で安定性の高いSLAMを用いる事で、高価なINS (Inertial Navigation System:慣性航法装置)やLidarを用いず実現。

●自車位置が、周囲の車両や人物やそれらの動き、構造物などの影響を受けずに常に安定。

実際のデモ動画は下記のリンクよりご確認くださいからアクセスください。

※より詳細の情報については、お問い合わせください。

【Artisense Corporationについて】
Artisenseはコンピュータビジョンとセンサを融合したソフトウェア会社です。ロボット、車両、空間知能における様々なアプリケーションの自動化に向けて、カメラをリードセンサとして活用しながら、統合型のポジショニング・プラットフォームを開発しています。自律型ロボットや機械の普及の加速化に貢献することをミッションとして、Artisenseは、あらゆる空間において、高精度でロバスト性に優れ、安全且つ低コストのナビゲーションを実現する製品と技術を提供しています。
詳細な情報は、Artisenseのウェブサイト(http://www.artisense.ai/)をご参照ください。

【Kudan株式会社について】
Kudan(東証上場コード: 4425)は機械(コンピュータやロボット)の「眼」に相当する人工知覚(AP)のアルゴリズムを専門とするDeep Tech(ディープテック)の研究開発企業です。人工知覚(AP)は、機械の「脳」に相当する人工知能(AI)と対をなして相互補完するDeep Techとして、機械を自律的に機能する方向に進化させるものです。 現在、Kudanは高度な技術イノベーションによって幅広い産業にインパクトを与えるDeep Techに特化した独自のマイルストーンモデルに基づいた事業展開を推進しています。
詳細な情報は、Kudanのウェブサイト(https://www.kudan.io/?lang=ja)をご参照ください。

Share on

Recent Posts