News

Kudan、embedded world 2021 DIGITALにてSLAM技術をデモ展示

02.15.2021

Share on

Kudan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:項 大雨、以下Kudan)は、3月1日(月)から3月5日(金)まで開催予定の「embedded world 2021 DIGITAL」にて、Kudan及びKudanのグループ会社であるArtisense Corporation(以下 Artisense)の提供するローカライゼーション・マッピング(SLAM)※ソフトウェアのデモを展示いたします。

「embedded world 2021 DIGITAL」は、ヨーロッパの組込みソリューションにおける世界最大級のイベントで、今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインにて開催される予定です。本イベントは、KudanとArtisenseの技術力を紹介し、他の組込み技術・製品とSLAMソフトウェアを組み合わせることに関心のある企業へアプローチする絶好の機会と捉えており、現在、パートナー企業と共に、新しいデモの作成に取り組んでいます。

特に、ロボットや自動運転などのKudanの注力領域に向けて、SLAMソフトウェアを活用したデモをオンライン上にて展示予定で、ユースケースもあわせてご紹介します。

また、Kudanは、日本時間の3月4日(木)午前0時40分から10分ほど、オンラインでの展示会プラットフォームにあるエキスパートフォーラムにて組込みシステムに関連したサービスについてのプレゼン発表も行います。

◆プレゼン発表のタイトル
Kudan/Artisense:最新のSLAMを用いた自動運転車とロボットのためのロバストで正確なローカライゼーションとは

■■イベント概要■■
<名  称> embedded world 2021 DIGITAL
<日  程> 2021年3月1日(火)〜 3月5日(金)※ドイツ現地時間
<開催方法>オンライン
<U R L>https://www.embedded-world.de/en(英語/ドイツ語のみ)

※ご参加をご希望の方
下記のバウチャーコードをご活用ください。
本優待入場券により、「embedded world 2021 DIGITAL」に無料でご参加いただけます。
ご登録には、以下の手順に沿ってアクセス権を取得ください。

1)右URL(http://www.embedded-world.de/voucher)をクリック
2)”Redeem it here”をクリック、空欄にバウチャーコード(ew21458989)を入力
3)必要情報を入力・送信、アクセス権が付与

※:SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)
センサ情報から周辺環境マッピングと自己位置認識を同時にリアルタイムで行う技術。Kudanでは、Lidarとカメラの両方のセンサによるSLAM技術を保有しており、さらにそれらを組み合わせることで、低レイテンシ・高精度・高安定性をさらに高めることに成功。

【Artisense Corporationについて】
Artisenseは、Kudanのグループ会社で、コンピュータビジョンとセンサを融合したソフトウェア会社です。ロボット、車両、空間知能における様々なアプリケーションの自動化に向けて、カメラをリードセンサとして活用しながら、統合型のポジショニング・プラットフォームを開発しています。自律型ロボットや機械の普及の加速化に貢献することをミッションとして、Artisenseは、あらゆる空間において、高精度でロバスト性に優れ、安全且つ低コストのナビゲーションを実現する製品と技術を提供しています。
詳細な情報は、Artisenseのウェブサイト(http://www.artisense.ai/)をご参照ください。

【Kudan株式会社について】
Kudan(東証上場コード: 4425)は機械(コンピュータやロボット)の「眼」に相当する人工知覚(AP)のアルゴリズムを専門とするDeep Tech(ディープテック)の研究開発企業です。人工知覚(AP)は、機械の「脳」に相当する人工知能(AI)と対をなして相互補完するDeep Techとして、機械を自律的に機能する方向に進化させるものです。 現在、Kudanは高度な技術イノベーションによって幅広い産業にインパクトを与えるDeep Techに特化した独自のマイルストーンモデルに基づいた事業展開を推進しています。
詳細な情報は、Kudanのウェブサイト(https://www.kudan.io/?lang=ja)をご参照ください。

■会社概要
会 社 名: Kudan株式会社
証券コード: 4425
代 表 者: 代表取締役CEO 項 大雨

Share on

Recent Posts