© 2019 Kudan. All Rights Reserved.

​人工知覚(AP)の先駆者

Kudanは「Eyes to the all machines」をビジョンとし、「機械の眼」に相当する人工知覚(Artificial Perception)の研究開発を行っています。

近年、「機械の脳」に相当する人工知能(Artificial Intelligence)の発展を受け、長らく人間の操作と命令に依存していたコンピュータやロボットは、自律的に機能する方向へと進化するものと考えられています。この進化において「脳 」と等しく必須になる技術が「眼」としてKudanが提唱し、研究開発を行なっている人工知覚(Artificial Perception)です。

現在、英国法人(2011年創業)にて技術開発、日本法人(2014年設立)にて管理業務を行い、事業では世界中にパートナーを展開する多国籍体制をとっています。Kudanが提供する技術には国境は存在せず、グローバルな組織を最大活用することで、世界を唸らせる破壊的な技術を生み出し続けます。

全ての機械に「Kudanの眼」を。